2024/01/26 11:04

【第43回八戸うみねこマラソン】5月19日号砲、2月5日から受け付け

デーリー東北新聞社は「第43回八戸うみねこマラソン全国大会」を5月19日(日)午前8時10分(競技開始同9時)から、八戸市新湊3丁目の館鼻岸壁特設会場を発着点とするコースで開催します。2月5日(月)から申し込みを受け付けます。

一般財団法人青森陸上競技協会、市陸上競技協会との共催で、公益財団法人日本陸上競技連盟の公認大会です。種目は日本陸連公認コースのハーフマラソン(21.0975キロ)と10キロのほか、5キロ、3キロ。今大会よりハーフ一般男子40歳以上を年代で細分化し、全23部門に拡充します。発着点、コースに変更はなく、ハーフは県道「うみねこライン」を通り、白浜海水浴場を折り返す潮騒路を走ります。

表彰は各部門8位まで。「チェコ共和国杯・人見絹枝賞」は、当日抽選で選んだ部門(3キロタイムなしを除く)の優勝者に贈呈します。
インターネットエントリーの「RUNNET」を通してお申し込みください。締め切りは3月14日(木)。併せて、医師や看護師免許などの保有者にボランティアで救護対応を補助していただく「メディカルランナー」も募集します。

コース沿線、周辺の皆さまには交通規制などでご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力、ご支援をお願いします。

 

デーリー東北新聞社、(一財)青森陸上競技協会、八戸市陸上競技協会